スクウェア・エニックス アカウント
関連サービスのページを見る:
トップページ - ルール&ポリシー - スクウェア・エニックス ソフトウェアトークン利用規約
スクウェア・エニックス ソフトウェアトークン利用規約

 

第1条(本規約の目的)

  1. 本規約は、スクウェア・エニックス アカウントをお持ちのお客様(以下「アカウント所持者」といいます)が、株式会社スクウェア・エニックス(以下「当社」といいます)が提供するスクウェア・エニックス ソフトウェアトークン(以下「ソフトウェアトークン」といいます)を、スクウェア・エニックス アカウントを利用する各種オンラインサービス(以下「対象サービス」といいます)において利用するにあたり適用される条件を定めるものです。
  2. ソフトウェアトークンの利用を希望されるアカウント所持者は、本規約をお読みになり、同意の上、利用してください。本規約に同意されない場合、ソフトウェアトークンを利用することはできません。尚、アカウント所持者が未成年者の場合は、保護者等法定代理人の同意を得なければソフトウェアトークンを利用することはできません。
  3. アカウント所持者がソフトウェアトークン利用登録の申し込みをした場合、本規約に同意したものとみなし、アカウント所持者が未成年者の場合は、保護者等法定代理人の同意があったものとみなします。
  4. ソフトウェアトークンの対象サービスでの利用に際しては、アカウント所持者は、「スクウェア・エニックス アカウント規約」、および本規約に加え、対象サービスにかかる規約(以下「対象サービス規約」といいます)の定めに従うものとします。本規約、対象サービス規約および「スクウェア・エニックス アカウント規約」(以下総称して「本規約等」といいます)の間で異なる定めがある場合は、本規約の各規定が最優先して適用され、次に、対象サービス規約が「スクウェア・エニックス アカウント規約」に優先して適用されるものとします。
  5. 当社はアカウント所持者の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、その場合、変更後の本規約をスクウェア・エニックス アカウント管理システムのサイト上に掲載するものとします。原則として、変更後の本規約がスクウェア・エニックス アカウント管理システムのサイト上に掲載された時点で、当該変更後の本規約の効力が発生するものとします。

第2条(本規約等の遵守)

  1. 本規約は、アカウント所持者がソフトウェアトークンの利用登録をし、対象サービスにおいて利用する一切の場合に適用されます。
  2. 当社が、本規約の他に別途定める利用登録上の注意、ご利用上の注意等の一切についても、その名目の如何に関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. ソフトウェアトークン及びワンタイムパスワード(ソフトウェアトークンにより生成される可変的なパスワードをいい、以下「ワンタイムパスワード」といいます)の利用にあたっては、本規約等の各規定を遵守するものとします。

第3条(ソフトウェアトークンの利用登録)

  1. アカウント所持者がソフトウェアトークンの利用を希望する場合は、当社が規定する方法に従って、ソフトウェアトークンのアプリケーションソフト(以下「アプリケーションソフトウェア」といいます)のダウンロード及び利用登録をするものとします。
  2. 当社は、アカウント所持者に対し、ソフトウェアトークンの利用が可能な条件を設定できるものとします。

第4条(ソフトウェアトークンの利用)

  1. アカウント所持者は利用登録したソフトウェアトークンについて、第三者への権利譲渡等の処分を行うことはできず、また、当該ソフトウェアトークンに表示されるワンタイムパスワードを第三者に開示しないものとします。
  2. アカウント所持者は自己の責任においてソフトウェアトークンを厳重に管理するものとし、万が一、ソフトウェアトークンの紛失、アプリケーションソフトウェアの消失等により、対象サービスにログインができなくなった場合は、直ちにスクウェア・エニックス インフォメーションセンターに届け出を行い、当社の指示に従うものとします。 その際、スクウェア・エニックス インフォメーションセンターはソフトウェアトークンの利用設定解除を行いますが、解除には時間を要する場合があり、その間アカウント所持者はすべての対象サービスを利用できませんのでご注意ください。
  3. アカウント所持者は、本規約等に基づきソフトウェアトークンを正しく利用するものとし、自己のアカウント認証の目的以外でソフトウェアトークンを利用してはならないものとします。アカウント所持者は、本規約等に規定する禁止行為のほか、アプリケーションソフトウェアの解析、リバースエンジニアリング、改変、その他、通常のソフトウェアトークンの利用方法から逸脱した行為を行わないものとします。
  4. アカウント所持者が、スクウェア・エニックス アカウントの登録解除をされた場合又は自ら登録の解除を行った場合は、ソフトウェアトークンを利用する権利を失うものとします。

第5条(契約解除等)

    ソフトウェアトークンの利用にあたり、アカウント所持者が本規約等に違反した場合又は過去に違反したことが判明した場合、当社は、ソフトウェアトークンの利用停止処分、スクウェア・エニックス アカウントの登録解除処分、対象サービスの利用停止処分その他の措置をとることができるものとします。また、当該違反により当社が損害を被った場合、当社はその一切につき、アカウント所持者に対して損害賠償請求できるものとします。

第6条(免責)

  1. 本規約において明示的に保証した場合を除き、当社は、ソフトウェアトークンに関し一切保証は行わず、また、ソフトウェアトークンを利用することによりアカウント所持者に生じた損害等につき一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、ソフトウェアトークン又はワンタイムパスワードが他者に利用されたことによってアカウント所持者又は第三者が被った不利益や損害について、アカウント所持者の故意過失の有無に関わらず、一切責任を負いません。

第7条(賠償額の制限)

    前条又は本規約の他の定めにも関わらず、何らかの事由により、当社がアカウント所持者に対して過失によって責任を負うとされる場合であっても、当社はアカウント所持者に対し、当該ソフトウェアトークンの利用登録にあたりアカウント所持者が支払った金額又は100円のいずれか高い金額を超えて責任を負わないものとします。但し、当社の故意又は重過失による場合はこの限りではありません。

第8条(準拠法、合意管轄)

    本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


【お問い合わせ先】
スクウェア・エニックス インフォメーションセンター
■ 受付時間:月~金 11:00~19:00 (土・日・祝日、当社指定休日を除く)



附則
本規約は2013年2月より実施するものとします。


v>
スクウェア・エニックス ソフトウェアトークン利用規約

 

第1条(本規約の目的)

  1. 本規約は、スクウェア・エニックス アカウントをお持ちのお客様(以下「アカウント所持者」といいます)が、株式会社スクウェア・エニックス(以下「当社」といいます)が提供するスクウェア・エニックス ソフトウェアトークン(以下「ソフトウェアトークン」といいます)を、スクウェア・エニックス アカウントを利用する各種オンラインサービス(以下「対象サービス」といいます)において利用するにあたり適用される条件を定めるものです。
  2. ソフトウェアトークンの利用を希望されるアカウント所持者は、本規約をお読みになり、同意の上、利用してください。本規約に同意されない場合、ソフトウェアトークンを利用することはできません。尚、アカウント所持者が未成年者の場合は、保護者等法定代理人の同意を得なければソフトウェアトークンを利用することはできません。
  3. アカウント所持者がソフトウェアトークン利用登録の申し込みをした場合、本規約に同意したものとみなし、アカウント所持者が未成年者の場合は、保護者等法定代理人の同意があったものとみなします。
  4. ソフトウェアトークンの対象サービスでの利用に際しては、アカウント所持者は、「スクウェア・エニックス アカウント規約」、および本規約に加え、対象サービスにかかる規約(以下「対象サービス規約」といいます)の定めに従うものとします。本規約、対象サービス規約および「スクウェア・エニックス アカウント規約」(以下総称して「本規約等」といいます)の間で異なる定めがある場合は、本規約の各規定が最優先して適用され、次に、対象サービス規約が「スクウェア・エニックス アカウント規約」に優先して適用されるものとします。
  5. 当社はアカウント所持者の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、その場合、変更後の本規約をスクウェア・エニックス アカウント管理システムのサイト上に掲載するものとします。原則として、変更後の本規約がスクウェア・エニックス アカウント管理システムのサイト上に掲載された時点で、当該変更後の本規約の効力が発生するものとします。

第2条(本規約等の遵守)

  1. 本規約は、アカウント所持者がソフトウェアトークンの利用登録をし、対象サービスにおいて利用する一切の場合に適用されます。
  2. 当社が、本規約の他に別途定める利用登録上の注意、ご利用上の注意等の一切についても、その名目の如何に関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
  3. ソフトウェアトークン及びワンタイムパスワード(ソフトウェアトークンにより生成される可変的なパスワードをいい、以下「ワンタイムパスワード」といいます)の利用にあたっては、本規約等の各規定を遵守するものとします。

第3条(ソフトウェアトークンの利用登録)

  1. アカウント所持者がソフトウェアトークンの利用を希望する場合は、当社が規定する方法に従って、ソフトウェアトークンのアプリケーションソフト(以下「アプリケーションソフトウェア」といいます)のダウンロード及び利用登録をするものとします。
  2. 当社は、アカウント所持者に対し、ソフトウェアトークンの利用が可能な条件を設定できるものとします。

第4条(ソフトウェアトークンの利用)

  1. アカウント所持者は利用登録したソフトウェアトークンについて、第三者への権利譲渡等の処分を行うことはできず、また、当該ソフトウェアトークンに表示されるワンタイムパスワードを第三者に開示しないものとします。
  2. アカウント所持者は自己の責任においてソフトウェアトークンを厳重に管理するものとし、万が一、ソフトウェアトークンの紛失、アプリケーションソフトウェアの消失等により、対象サービスにログインができなくなった場合は、直ちにスクウェア・エニックス インフォメーションセンターに届け出を行い、当社の指示に従うものとします。 その際、スクウェア・エニックス インフォメーションセンターはソフトウェアトークンの利用設定解除を行いますが、解除には時間を要する場合があり、その間アカウント所持者はすべての対象サービスを利用できませんのでご注意ください。
  3. アカウント所持者は、本規約等に基づきソフトウェアトークンを正しく利用するものとし、自己のアカウント認証の目的以外でソフトウェアトークンを利用してはならないものとします。アカウント所持者は、本規約等に規定する禁止行為のほか、アプリケーションソフトウェアの解析、リバースエンジニアリング、改変、その他、通常のソフトウェアトークンの利用方法から逸脱した行為を行わないものとします。
  4. アカウント所持者が、スクウェア・エニックス アカウントの登録解除をされた場合又は自ら登録の解除を行った場合は、ソフトウェアトークンを利用する権利を失うものとします。

第5条(契約解除等)

    ソフトウェアトークンの利用にあたり、アカウント所持者が本規約等に違反した場合又は過去に違反したことが判明した場合、当社は、ソフトウェアトークンの利用停止処分、スクウェア・エニックス アカウントの登録解除処分、対象サービスの利用停止処分その他の措置をとることができるものとします。また、当該違反により当社が損害を被った場合、当社はその一切につき、アカウント所持者に対して損害賠償請求できるものとします。

第6条(免責)

  1. 本規約において明示的に保証した場合を除き、当社は、ソフトウェアトークンに関し一切保証は行わず、また、ソフトウェアトークンを利用することによりアカウント所持者に生じた損害等につき一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、ソフトウェアトークン又はワンタイムパスワードが他者に利用されたことによってアカウント所持者又は第三者が被った不利益や損害について、アカウント所持者の故意過失の有無に関わらず、一切責任を負いません。

第7条(賠償額の制限)

    前条又は本規約の他の定めにも関わらず、何らかの事由により、当社がアカウント所持者に対して過失によって責任を負うとされる場合であっても、当社はアカウント所持者に対し、当該ソフトウェアトークンの利用登録にあたりアカウント所持者が支払った金額又は100円のいずれか高い金額を超えて責任を負わないものとします。但し、当社の故意又は重過失による場合はこの限りではありません。

第8条(準拠法、合意管轄)

    本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


【お問い合わせ先】
スクウェア・エニックス インフォメーションセンター
■ 受付時間:月~金 11:00~19:00 (土・日・祝日、当社指定休日を除く)



附則
本規約は2013年2月より実施するものとします。


v>